Tomiko's

tarizumi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅( 96 )

お伊勢参り:桑名泊まり


伊勢駅を2時頃に出発

約1時間半後には
いつもの桑名シティホテルにチェックイン

桑名城址の脇にある
柿安のスーパーマーケットで夕食を調達して
センスのいい智子さんのマンションへ

b0071410_15320829.jpg


何もかもが
美味しくて居心地がよくて

旅の疲れをすっかり忘れるほど
Chablis とmerlot を飲み終わってお開きに(笑)

明日は
法事を済ませて帰京しますが
今回もいい旅でした‼︎






[PR]
by tarizumi | 2015-10-04 15:12 |

お伊勢参り:手こね寿司&伊勢うどん


名物に旨いものなしといいますけれど

やっぱり食べないではいられない(笑)

手こね寿司:すし久
b0071410_23393091.jpg

鰹大好きな私には
たまらなく好きな手こね寿司なのです

伊勢うどん:まめや
b0071410_23393076.jpg

伊勢うどんの由来は
お伊勢参りの大勢の参拝客に
たまり醤油をぶっかけて出したことからだそうですが

まめやの真っ黒なタレは想像どうりでした
だし汁がきいていて美味しく頂きました

伊勢を後にして
これから叔母の一周忌の法事で桑名へ‼︎‼︎




[PR]
by tarizumi | 2015-10-03 22:57 |

お伊勢参り:二見浦・河崎


伊勢駅を9:58のバスで二見浦へ

乗客は私達だけ

運転手さんがとてもいい方で伊勢駅から夫婦岩口まで
観光案内をして下さった(笑)

二見浦:
b0071410_16011697.jpg

荒波のなかの夫婦岩
波しぶきに早々に引き上げることに

旅館街:
b0071410_16011689.jpg


帰路は
懐かしの⇧旅館街を通り抜けて
二見浦表参道を歩く

人っ子ひとり歩いていない
不思議な気がして聞いてみると

この辺りの旅館は
修学旅行の生徒さんがほとんどだそうで
夕食後のお買い物タイムでは賑やかになるとか

昼の顔と夜の顔は大違いな通りなのだそうです

なるほど‼︎
『学生さんの店』なんていうネーミングの店もありました

伊勢河崎商人館:
b0071410_16011692.jpg


二見浦表参道から伊勢駅の途中にある
河崎商人館で下車


かっては
伊勢の台所と呼ばれた問屋街で
さぞかし賑やかだったことでしょう
⇧徳利の『おこしなして』の言葉がやさしいですね

いまでは
勢田川沿いにポツポツと十数軒の商人館があるだけ?
青空が広がり汗ばむ陽気になってきました
お昼は伊勢うどんの《まめや》で‼︎‼︎




[PR]
by tarizumi | 2015-10-02 14:49 |

お伊勢参り:内宮


あいにくの雨
清めの雨ね‼︎…と伊勢駅からバスで内宮へ

b0071410_19164636.jpg


b0071410_19164690.jpg


人出の多さに驚きながら

ひたすら静かに参拝しました

b0071410_19164607.jpg


b0071410_19164768.jpg


b0071410_19164775.jpg


b0071410_19164760.jpg


b0071410_19164714.jpg


b0071410_19164755.jpg


ただただ
荘厳さに圧倒されながら歩きました

しかしオーラは感じることはなく
神無月のせい⁇



b0071410_19164772.jpg


b0071410_19164844.jpg


もう
秋色に染まりかけた伊勢神宮

さほど遠くない頃に
また訪れたいと思いながら後にしました




[PR]
by tarizumi | 2015-10-01 18:43 |

お伊勢参り:外宮❸


多賀宮・土宮・風宮

別宮は
正宮についで尊いお宮のことだそうです

b0071410_18012532.jpg


古来から
お参りするのは⇧右からの順序だそうですが

知らなかったので
写真の順序で参拝しました

土宮:
b0071410_18012546.jpg


風宮:
b0071410_18012592.jpg


多賀宮:
b0071410_18012574.jpg



外宮には
16宮があり風宮は今年の春に完成した遷宮
b0071410_18012522.jpg

神様がお通りになるお白石が眩しいほどでした



ところで
千木のことですが
b0071410_18012636.jpg



伊勢神宮は両宮とも女神を祀る神社なのに
内宮が内削ぎ(女神を祀る) :土地と水平にカット
b0071410_18012684.jpg

外宮が外削ぎ(男神を祀る) :土地と垂直にカット
b0071410_18012682.jpg

というのは何故でしょうね?

ある本に
豊受大神宮を祀る前に男神を祀っていたのではないか?
と書かれていましたが⁇



[PR]
by tarizumi | 2015-10-01 16:48 |

お伊勢参り:外宮❷


b0071410_10092303.jpg


690年の持統天皇から始まった式年遷宮
平成25年は62回目だったのですね

なぜ20年ごとに
社殿を建て替え神霊を旧神殿から新神殿へ
移す儀式が行われるのでしょうね

諸説あるようですが

・建物の耐久性によるため?
・宮大工などの職人技術の伝承のため?
・神様の空間を清めるため?


玉砂利を踏みしめながら
正宮まで歩く参道は素敵な空間

b0071410_10092319.jpg


b0071410_10092333.jpg


b0071410_10092353.jpg


b0071410_10092350.jpg


豊受大御神を祭る正宮
正殿を中心に
四条殿・東宝殿・西方殿・御饌殿・外弊殿の美しさは
いつまでも見ていたい‼︎‼︎

参拝は御門の前でしかできませんが
ちょうどお賽銭を集める光景と出会って

不謹慎だと思いながらiPhoneで写真を

b0071410_10092423.jpg


次は
多賀宮 土宮 風宮へ



[PR]
by tarizumi | 2015-10-01 09:21 |

お伊勢参り:外宮❶


火除橋を渡って

左に
勾玉池の遠景が目に入ったときにはほっとしました

b0071410_23241047.jpg


伊勢駅からの外宮参道の雰囲気に
すこし侘しさを感じながら歩いたからです

天照大御神の衣食住すべてにかかわる
豊受大御神が崇められている外宮周辺の光景が
想像とあまりに違いすぎて

b0071410_23241169.jpg


手水舎で
柄杓で手を清めるころには気分が
すっかり静謐な世界に


平成25年の
遷宮のときに建てられた《せんぐう館》

勾玉池を眺めるお二人

b0071410_23241113.jpg


着物・帯・足袋・草履とモダンでとてもお洒落
レンタル着物でお伊勢参りだとか

こうゆう楽しみもあるのですね

b0071410_23241110.jpg


b0071410_23241135.jpg


これから
外宮正宮へ





[PR]
by tarizumi | 2015-09-30 22:12 |

お伊勢参り


新横浜9:50発のひかりに乗って
伊勢駅に着いたのが13:10

あっという間の3時間半


b0071410_17432927.jpg


名古屋駅で白角水割と
駅弁の牛めしと手羽先唐揚げをさっさ‼︎‼︎と買って
近鉄特急に乗り込み

食べ終わったら伊勢駅でした

きょうから
ゆったりと外宮・内宮・二見浦を歩きます





[PR]
by tarizumi | 2015-09-30 17:21 |

箱根旅行④彫刻の森クラブの懐石料理


彫刻の森クラブの
楽しみのひとつはこの美味しいお料理


昨夜は
お酒もすすみお喋りも弾んで


このお料理ですからね



b0071410_17364193.jpg


b0071410_17364271.jpg


b0071410_17364250.jpg


b0071410_17364210.jpg


b0071410_17364398.jpg




今夜は

どんなお料理かしら?

お酒は一の蔵にするかな⁇






[PR]
by tarizumi | 2015-07-31 17:20 |

箱根旅行③関所



平成19年の春に
全面公開された箱根関所に行きました

湖畔に沿って造られています

b0071410_16471367.jpg


b0071410_16471431.jpg



復元されて間もないせいか
当時を偲ぶにはあまりにもモダン過ぎて

撮影所のセットのようです

b0071410_16471436.jpg


資料のなかに

関所の取り締まりの役目は
《入り鉄砲に出女》と書いてありました


江戸に入る武器類と
江戸から出て行く女性に目を光らせていたと言うのですが


江戸時代だというのに
何のために女たちがそれほど動き回ったのでしょうね

歴史に疎いので
もっと日本史を勉強するべきですね


b0071410_16471487.jpg


b0071410_16471530.jpg


避暑のための旅行の筈だったのに
ひどい湿気で早々にホテルに引き上げました

b0071410_16471597.jpg


箱根も猛暑
(≧∇≦)






[PR]
by tarizumi | 2015-07-31 16:04 |