人気ブログランキング |

Tomiko's

tarizumi.exblog.jp ブログトップ

イタリア旅行:ing:ミラノ

5/24(火)ミラノ大聖堂から絵画館ブレラへ

じりじりと
気温がうなぎ上り!
時差と暑さに”少し疲れたよ”という主人をホテルに残し
地下鉄3号線でDuomoまで来ました

b0071410_1611628.jpg


ゴシック建築様式
屈指の美しさには”人間は素晴らしく有能である”と感嘆せざるを得ませんね

それにしても
観光客の熱気に圧倒されて逃げ出すために
ヴィットーリオ・エマニエーレ2世・アーケードを足早に通り抜けて
ブレラ通りへ入ると静寂さにほっとします

b0071410_2010351.jpg


閉館まで2時間だけなので観るのは2点と決めました

マンティーニャの《死せるキリスト》とベツリーニの《ピエタ》
なぜか?というと
図録を開くたびに”驚かされる絵”だからです
《死せるキリスト》はもっと青味がかった絵を想像していたのですが 
・・・
横たわるキリストを足元から見るという遠近法は
やはり独特の発想です

隣に常設されているはずの《ピエタ》は
残念ながら展覧会のために貸し出し中でした

サロンノで
観られなかったせいかフェラーリの部屋ではより親近感が
ミケランジェロはじめ師を転々と変わったというフェラーリらしく
一人の人の作品とは思えないほどバリーエーションのある作品でした

* * * * *

美術学校ですから
中庭にたむろしている学生たちは垢抜けしていて個性的で
雰囲気はやはり美大生!

b0071410_20133049.jpg

b0071410_20135243.jpg


教室も見て回りましたが
どうやらイタリアの若者たちの流行は落書き?
サロンノからミラノの車窓からも間断なく落書きがみられましたから
・・・
校内の
レストランでビールを注文してほっとした途端
絵画館にカメラを置き忘れたことに気づき受付へ
・・・
”フェラーリの部屋にカメラを置き忘れて・・・”

”何色のカメラですか?”

”黒色なんですが”と言うと

足元の紙袋から出して手渡されたのが愛用の私のカメラ!

* * * * *

”終わりよければすべて良し”の
一日でした
by tarizumi | 2011-05-28 16:12 | イタリア旅行:ing
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31