Tomiko's

tarizumi.exblog.jp ブログトップ

イタリア旅行:その前に 【3】ベルガモと漂泊の画家ロレンツォ・ロット 

b0071410_20134787.jpg


ロレンツォ・ロット(1480年頃ヴェネツィア~1556年ロレート)が
描いた≪受胎告知≫には驚かされます

主題「受胎告知」は
向き合う聖母と使者である天使ガブリエルは横向きに描かれ
静謐な刻が流れているかのような
・・・
が定番なのですが

しかし
ロットが描いた絵は異様な雰囲気なのです
マリアは驚きのあまり両手を向けて何かを求めているような表情で左前方に
追いかける筋肉質な天使ガブリエルが右後方に
二人の目線は
絵を見る私たちと真正面に向き合います


図録で見る
ロットの作品の人物はどれも脅えているような不安な表情で描かれています
このように感じるのは
多く残されている資料からの先入観もあるかもしれませんが

* * * * *

ヴェネツィアに生まれ
ローマやベルガモをはじめ北イタリアを転々としながら 
評価されないままに貧困と失意のうちに1554年
ロレートの修道院でなくなりました

1513年から25年までの
ベルガモ滞在期はもっとも幸せな時期であったようで
中世の面影が今も残るベルガモの町で
多くの大祭壇画や壁画を見ながらロレンツォ・ロットの生涯を
感じたいと思います

ベルガモから東へ14㌔の
小さな町トレスコーレに在るスアルディ家の別荘の礼拝堂には
最も得意とする説話的な作品が残されているのです
訪ねることができたらいいのですが

* * * * *

いい旅になることを祈って!
備忘録は続きます
by tarizumi | 2011-04-09 21:45 | イタリア旅行:その前に
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31